親子

最適なベビー布団で赤ちゃんの睡眠を守る|初心者でも安心子育て術

赤ちゃんの安眠のために

女の人と幼児

赤ちゃんの特徴を知る

生まれたばかりの赤ちゃんは約20時間がくらいは眠っています。健やかに成長するために非常に大切な時間です。その時間のためにベビー布団選びは注意が必要です。まず、赤ちゃんは骨や筋肉が未発達のため柔らかい布団は体が埋もれてしまい発育の妨げになりますし、股関節脱臼などの原因になります。また赤ちゃんの体温は一般的に大人より高い上に、体温調整がうまくできません。そのため薄めの布団で調整してあげることが大切です。あと、肌が非常に敏感でデリケートなためベビー布団の生地によっては心地よく眠ることができなかったり、肌を痛めてしまう場合があります。そのため赤ちゃんの肌に負担をかけないものを選んであげる必要があります。

セットになったものを購入

基本的に必要なものは掛け布団、敷き布団、掛け布団カバー、シーツが必要になります。敷き布団はマットを使用することも多いです。それに加えておねしょ用の防水シートや汗を吸い取るキルトパッドがあると便利です。ベビー布団は使用する期間が限られているため購入するかどうかを迷いますし、一つ一つを揃えるとコストがかかってしまいます。そこで専門店や通販では必要なものをセットで格安に提供していることも多いのでそれらを購入することもいい方法です。セットに含まれているもので使用しないものも多かったという人もいますので、その心配がある人は最低限必要なものが入ったセットを購入するといいでしょう。汗かきな赤ちゃんのために丸洗い可能なベビー布団もあるので便利です。

Copyright© 2016 最適なベビー布団で赤ちゃんの睡眠を守る|初心者でも安心子育て術 All Rights Reserved.